ウルフルズが活動休止

人気ロックバンド「ウルフルズ」が、無期限で活動休止することが分かりました。

ウルフルズは7月9日、公式ホームページで、『1988年の結成から、21年間活動してきましたウルフルズですが8月29日・30日、大阪にて開催のウルフルズ夏の野外コンサート「ヤッサ!」をもちまして、活動を休止する事となりましたので、ご報告致します。』と報告しました。

活動休止の具体的な理由は明かされていませんが、「メンバー同士で何度も話し合い、ウルフルズがウルフルズらしく活動するためには、メンバーそれぞれのスタンス姿勢を一度リセットし、各々が自分と向き合う時間を作り、自分自身のステップアップを目指すことが、今、最も必要な事だという結論に達した」と説明しています。

ウルフルズはトータス松本とウルフルケイスケとジョン・B・チョッパーとサンコンJr.の計4人が1988年に結成したロックバンドで、1992年にメジャーデビューしました。

シングル「ガッツだぜ!!」が大ヒットして1996年末のNHK紅白歌合戦へ出場を果たしていました。

活動休止と言うことでしょうが、事実上の解散でしょうね。最近は目立った活躍をしていないし、トータス松本がドラマ「MR.BRAIN」に出演しているので、その辺りが解散の理由でしょうか。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。