年商5000万円の大城寛枝

大城寛枝(43歳)が、2009年11月24日放送の「魔女達の22時」に、「母も妹も超美人なのに自分だけ鏡も見たくないほど、おブスだったおかげで5000万円稼ぐようになった43歳の魔女」として登場しました。
母も妹も美人だったが、大城寛枝だけが不細工だった。同級生からも不細工だと陰口をたたかれ、大城寛枝は鏡を見ることも嫌になっていた。
大城寛枝は、バレー教室の発表会で初めてメイクを経験した。それを切っ掛けにメイクに興味を持ち始め、色々と研究するよいうになった。
大城寛枝は37歳でエステからメイク・へアーサロンなどを行う総合ビューディーサロンをオープン。ビューティーサロンは口コミで話題となり、オープン6年目で年商5000万円を突破した。
調べてみると、大城寛枝(Hiro)は「株式会社 美-UP(ビュップ)」の代表取締役社長です。
会社概要によると、(株)美-UPは2009年4月に設立した美容サロン・美容スクール業者で、資本金は1000万円です。住所は大阪府大阪市中央区南船場1-17-5 Ys南船場BLD3Fです。美容室は横浜・渋谷・浜松町などに6店舗を展開しているようです。


(株)美-UPの社長・大城寛枝が魔女達の22時に出演しました。

関連記事