℃-uteの有原栞菜が引退

外反母趾の治療のため、活動を休止していた有原栞菜(ありはら・かんな=16歳)が、アイドルグループ「℃-ute(キュート)」とハロープロジェクトを脱退して、芸能界を引退しました。

ハロー!プロジェクトは7月11日、公式サイトで、「℃-ute有原栞菜は2009年7月9日をもって、℃-ute及びハロー!プロジェクトを脱退した事を皆様にご報告致します。」と発表しました。

脱退の理由は、「今年2月末から外反母趾の治療の為℃-uteの活動を休止していましたが、この度℃-ute及びハロー!プロジェクトをやめて普通の女の子に戻るという決心を彼女自身がしました」と説明しています。

有原栞菜は2009年2月末から、「外反母趾が悪化した」との理由で活動を休止。翌3月には等身大パネル(販売価格2万円)の発売が中止になったため、ファンの間では引退が噂されていました。

原栞菜は2008年9月にジャニーズJrの橋本良亮とのデートが報じられており、2009年2月に新なスキャンダルが発覚したことが、引退の原因だと噂されていました。

2006年10月には℃-uteの村上愛(むらかみ・めぐみ)が、彼氏とキスをしている画像が流出して、翌11月に「学業に専念する」との理由で℃-uteを脱退していました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。