山口県民は「幸せます」と言う

5月6日放送の「秘密のケンミンSHOW」が、山口県民は「そうしていただけると助かります」ではなく、「そうして頂けると幸せます」と言うと紹介しました。

山口県民によると、「幸せます」は丁寧に感謝の意を表す時に使用する言葉で、全国的な「助かります」だと、上から物事を言うようで失礼な印象になるそうです。

専門家によると、山口県の代表的な方言に「幸せる」という動詞がある。「幸せる」は、「助かる」「便利である」という意味で。この「幸せる」に丁寧語の「ます」を付けて「幸せます」と言うそうです。間違った分法のように思うが、「幸せる」が動詞なので、分法は間違っていないとのことです。

関連記事