母親が転落死した後藤真希が活動を再開

母親の後藤時子(没55歳)が2010年1月23日に転落死したため、活動を休止していた後藤真希(ごとう・まき=24歳)が、6月3日から活動を再開します。

後藤真希は5月7日に公式HPで、「の何ヶ月か、皆さんからの応援をパワーに新しい作品を作ってきました。そして、ミニアルバムとして7月にリリースすることを決めました。そこで、新しい作品を発表できる感謝の言葉を皆さんに直接伝えるため6月3日、バンド編成でのミニライブイベントを開催します」と報告しました。

後藤真希は、弟で元男性アイドルユニット「EE JUMP」のメンバー・ユウキ(後藤祐樹)が工事用の電線を盗んだとして強盗致傷容疑で逮捕(後に懲役5年6ヶ月の実刑判決が確定)された事を受けて、2008年12月に活動を休止して、渡米。

後藤真希は、2009年6月にエイベックスエンタテインメントへ移籍して活動を再開していましたが、2010年1月23日に母親の後藤時子が、東京都江戸川区東瑞江にある自宅から路上に転落して死亡したため活動を休止していました。

関連記事