コープしずおかも使いまわし

生活協同組合「コープかながわ」は5月8日、コープかながわの2店舗(桜台店・竹山店)とコープしずおかの3店舗(髙洲店・水道店・城北店)の計5店舗で、ロースカツを使いまわしていたことを発表しました。

4月24日にコープかながわ・ハーモス荏田で「茶美豚のとろとろかつ重」を購入した客からクレームがあり、コープかながわ・ハーモス荏田が肉を使いまわしていたことが発覚。コープかながわは5月7日に、ハーモス荏田がカツの使い回しを発表していたばかりでした。

コープは相次ぐ使いまわしで対外信用が悪化。コープは、店内で総菜を調理しているコープかながわ・コープしずおか・市民生協やまなしの計62店舗の総菜コーナーは、当面の間、営業を自粛するとのことです。

関連記事