兵動大樹が駅弁「じゅうじゅう亭」を絶賛

お笑いコンビ「矢野・兵動」の兵動大樹(ひょうどう・だいき=39歳)が、5月8日放送の「人志松本の○○な話・ゴールデン進出記念2時間スペシャル」で、駅弁「じゅうじゅう亭」を絶賛しました。

焼肉が大好きで、異動が多いので焼肉弁当を食べることが多い兵動大樹は新大阪駅の構内で、和風焼肉弁当「じゅうじゅう亭」(850円)を見つけた。

1000円で弁当とお茶が買える安さだったので、兵動大樹は駅弁「じゅうじゅう亭」に期待はしていなかった。しかし、1口食べて思わず「このうまさなんやねん」「時代を変えよるわ」と大きな声で言ってしまった。

駅弁「じゅうじゅう亭」は850円なのに、肉は赤ワインとリンゴ仕立てで手が込んでおり、入っている肉は3枚(大2枚・小1枚)で、肉を縫い合わせたら小銭入れができるほどの大きさ。

さらに、付け合わせには赤ワインに漬けたらっきょが入っている。肉弁当は高血圧が多いので、血液をサラサラにするらっきょも入れといたろかと思ったのだろう。

らっきょの横には、デザート的に黒豆が入っている。ポテトサラダの下にはゴボウを敷いている。兵動大樹が「無理せんといてくださいゾーン」と読んでいるコーナーには、玉子焼きとコロッケが入っており、850円とは思えないボリューム。

さらに、お肉を食べると良い感じにしなびたキャベツが出てくる。最後にミニトマトを食べる。ミニトマトが噛んで、口の中でパシャッとはじけると、兵動大樹は「弁当との戦いが終わった」と思うそうだ。

調べてみると、兵動大樹が絶賛した駅弁「じゅうじゅう亭」は、株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズが製造している駅弁で、新大阪駅と京都駅とで販売しているようです。

追記:兵動大樹が「人志松本の○○な話」で焼肉弁当「じゅうじゅう亭」を絶賛したところ、直ぐに売り切れるようになってしまい、兵頭大樹自身が焼肉弁当「じゅうじゅう亭」を購入出来なくなってしまったとのことです。

関連記事