いとうあさこはの実家はお金持ち

お笑い芸人のいとうあさこ(39歳)が、2009年8月4日放送の「踊る!さんま御殿!!」で、実家が超お金持ちでお嬢様育ちだったことを告白しました。

いとうあさこは、7~8年前に妹から「ごめんね。お姉ちゃん。もう待てない」と泣きながら結婚報告を受けたエピソードを紹介しました。

その後、実家が桁違いの金持ちと告白すると、明石家さんまが「貧乏人の顔やろそれ。金持ちの人は不細工でも金持ちの顔に育つやろ」とつっこんでいました。

いとうあさこは19歳まで実家にいたが、尾崎豊の影響を受けて家出。それまでは箱入り娘・お嬢様育ちで、通っていた高校は進学率100%の超お嬢様学校だったそうです。

ナイツも、いとうあさこの実家は千駄ヶ谷の1当地にもの凄いお屋敷だと証言していました。

Wikipediaによると、いとうあさこがかよっていた高校は東京都世田谷区にある雙葉高校(ふたばこうこう)です。雙葉高校は中高一貫校で、女子アナの高橋真麻や王貞治の娘・王理恵も通っていたようです。

追記:いとうあさこの父親は都銀の元頭取で、財界人なら知らない人は居ないほど有名な人物だそうです。

関連記事