反原発タレントの山本太郎が彼女と結婚

反原発タレントの山本太郎(37歳)が2012年5月29日に一般人女性と結婚したことが明らかとなった。

山本太郎は2012年5月29日にTwitterで「結婚したよ。病院などでボランティア活動もする心優しい年下一般女性と籍を入れました」と発表した。

山本太郎は2010年に女性と知り合い、友達関係だったが、2012年4月に再会し、わずか1ヶ月で結婚を決めたという。

山本太郎は結婚相手の女性について「今の僕の状況を理解した上で、支えたい、ついて行きたい、と言ってくれた変わり者」としている。

さらに原子力発電所反対活動については、「残念ながら、より一層張り切って活動やりますよ」と意気込みを語っている。

関係者によると、山本太郎の結婚相手は19歳の和風美人で、プロファーフィンの資格を持ち、世界大会でも優勝経験があるという。

山本太郎は2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で福島第1原発で事故が発生して以降、反原発活動を展開。当時、山本太郎は女性と交際していたが、「彼女を脱原発活動に巻き込みたくない」として、2011年7月頃に女性と別れていた。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。

反原発タレントの山本太郎が彼女と結婚へのコメント

山本太郎の結婚相手は、サーファーの割鞘ジュリではないでしょうか?割鞘ジュリの本名が山本朱璃になっています。

  • 投稿者-
  • 彼女
  • -2012年5月30日