筆談ギャルママの早乙女由香がモデルデビュー

第2の「筆談ホステス」で「筆談ギャルママ」こと早乙女由香(24歳)が、2010年7月に創刊するファッション誌「エッジ・スタイル」で、モデルデビューします。

早乙女由香は先天性の聴覚障害。日本女子大学の通信科で児童心理学を学びながら、銀座のクラブで「筆談ホステス」として働いています。

内縁の夫からDV被害を受けて破局。内縁の夫との間に儲けた男児を女手ひとつで育てており、早乙女由香は「筆談ギャルママ」としても知られています。

初代「筆談ホステス」こと聾唖者ホステスの斉藤里恵は自叙伝「筆談ホステス」を出版し、ドラマ化もされて話題となっていましたが、斉藤里恵を雇っていた銀座のクラブ「M」の経営者が、筆談ホステスのやらせを暴露していました。

関連記事