宮坂絵美理の衣装

2009ミス・ユニバース・ジャパンの宮坂絵美理(みやさかえみり=25歳)が、「ミス・ユニバース世界大会」の衣装をお披露目しました。
宮坂絵美理は7月22日に東京都内で行われた、ミス・ユニバース世界大会の壮行会に出席して、世界大会で着用するコスチュームを披露して、女子アナ・内田恭子(33歳)とトークショーを行いました。
宮坂絵美理は、着物風の上着にピンクのガーターベルトという娼婦のような奇抜な衣装で登場していました。
ディレクターのイネス・リグロンはそろそろ引退して欲しいです。世界大会で日本人が上位入賞するようになっても、日本人らしさがないので全然喜べません。


宮坂絵美理の衣装が変!これがイネス・リグロンのマジックか!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。