お笑い芸人のコンパの手口を暴露

大学生の永峯恵(ながみねめぐみ=20歳)が、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」で、お笑い芸人にコンパの手口を紹介していました。
永峯恵は、4月にお笑い芸人と合コンをしたときの話。合コン中にお笑い芸人から「気になっている人を指さして」と言われたので、ある芸人を指で指したら「お前らは良い感じだからここから出ていけ」と言われた。
そして、その芸人の家に連れて行かれて、永峯恵はお笑い芸人の家で一晩を過ごした。
永峯恵は、大学の授業があるので翌朝6時半ごろに起きて、爽やかに「朝だよー」と、お笑い芸人を起こしたら「勝手に起こすんじゃねー」と怒られた。
永峯恵は、知らない場所連れてこられて、帰り道が分からないので、送って欲しかったが、送ってくれない。
「タクシーで送って」と頼んだら、お笑い芸人に「お前に払うタクシー代はない」と言われた。
「駅まで送って」と頼んだら、駅までの道順を書いた紙を渡されて、「この地図を見ながら1人で帰れ」と言われたと話していました。
永峯恵がコンパをしたお笑い芸人は、「どうもサーせんでした」というギャグの芸人や警察官のモノマネをする芸人だったそうです。
おそらく、前者は逆ギレしながら謝る響の長友光弘だと思います。後者はモノマネタレントの山本高広かホリかと思ったのですが、長友光弘の関係を考えると、24のジャックバウアーのモノマネをしているどきどきキャンプの岸学の可能性が大きいでしょう。
コンパで「気になっている人を指さして」というのは、芸人の中で流行っているそうです。板橋えり(20歳)も「吉本興業の芸人はよく使う」と言っていました。


永峯恵がお笑い芸人のコンパの手口を暴露!恋のから騒劇場!

コメントを投稿する

カテゴリー