お江戸アイドルの堀口茉純

お江戸アイドルの堀口茉純(ほりぐりまさみ=26歳)が、8月5日放送の「笑っていいとも」の出たいドルに出演しました。
堀口茉純は、江戸文化歴史検定1級の資格をもつ「お江戸歴史アイドル」の「お江戸ル」です。2万6千人が受験していて、1級は43人しか居ないそうです。堀口茉純は平成20年11月3日に1級に合格。合格認定番号は08-01-0032です。
アピールポイント1。江戸文化歴史検定1級の資格を持っている。
江戸文化歴史検定1級の特典
1・江戸東京博物館の特別展の特別博覧会にご招待。
2・日光江戸村の入園料が無料になる。
3・浅草花やしきの入園料が無料になる。
4・大江戸温泉物語の入場料が無料になる。
5・時代屋・神田小川町店のドリンクが無料になる。
堀口茉純が江戸時代に関連する問題を出しました。
問題…徳川15代将軍の中で虫歯が30本あった将軍は誰?
答え…14代将軍の徳川家茂(とくがわいえもち)。 徳川家茂の遺骨は三縁山広度院増上寺に祭られており、発掘調査の結果、虫歯が確認されているとのこと。
問題…江戸時代にたくさん、珍しい動物がやってきた。そのなかで、8代将軍・徳川吉宗の要望で輸入された動物は何?
答え…象。
笑福亭鶴瓶がこれは文政4年の出来事であると注釈を加える。しかし、文政4年は1981年です。Wikipediaによると8代将軍・徳川吉宗は1751年7月12日に死亡しているため、笑福亭鶴瓶の嘘情報だと思われます。これがナイナイなどがネタにしている裏鶴瓶こと「わるべ」の本性なのでしょう。
ちなみに、Wikipediaによると、8代将軍・徳川吉宗のために象が輸入されたのは享保13年(1728年)の出来事のようです。
アピールポイント2。堀口茉純の特技は殺陣(たて)。侍になりたいという思いが強いので、殺陣や日舞を続けているとのこと。
アピールポイント3。堀口茉純は、東海道五十三次の宿場町をエバンゲリオンの曲「残酷な天使」の替歌で歌える。
アピールポイント4。堀口茉純はタモリ倶楽部の製作会社に企画書を持ち込んだことがある。堀口茉純はタモリと江戸時代について語り会いたかったので、江戸時代の豆腐のレシピ本「豆腐百珍」をもとに、タモリに料理を作ってもらうという企画だったがボツになった。
最近、増えてきた歴ドルのお江戸専門かのようです。江戸文化歴史検定1級の資格を持っているのは凄いと思います。顔もなかなかかわいいです。


お江戸アイドルの堀口茉純が出たいドルに出演!

コメントを投稿する

カテゴリー