占い師芸人の小笠原まさやを逮捕

警視庁立川署は2009年4月12日、吉本興業に所属する占い師芸人・小笠原まさや(小笠原祐哉=33歳)を東京都青少年健全育成条例違反の容疑で逮捕しました。

小笠原まさやは2008年6月、東京都杉並区上井草4丁目にある自宅で、携帯電話のゲームサイトで知り合った女子高生(16歳)にわいせつな行為をした疑いがもたれています。

小笠原まさやは2009年5月1日、東京地裁立川支部で罰金30万円の略式命令を受け、同日に釈放されました。

小笠原まさやは淫行事件により芸能活動を休止。芸能活動再開の予定はないとのことです。

小笠原まさやは、九星気学や四柱推命などを元に独自に考案した占い「東方五行占い」で、よく当たる占い師として人気を博し、携帯電話用サイトの占いコーナーも担当していました。

今回の淫行事件で、手相占いタレントの島田秀平が、淫行事件を起こしたと勘違いされ、被害を受けているとのことです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。