宮坂絵美里が落選

「日本の恥」「売春婦みたいだ」と衣装が批判されていたミスユニバース日本代表の宮坂絵美里(25歳)が、世界大会で上位15位に入れずに落選しました。
黒い着物にピンクのパンティーとピンクのガーターベルという奇妙な衣装に批判が殺到して、パンティーが隠れるくらいまで修正されたのですが、それでも変だったので、宮坂絵美里が落選するのは当然でしょう。
宮坂絵美里の水着の画像を見たら普通にかわいかったのですが、ミスユニバース世界大会の衣装を着た姿は明らかに変でした。総合プロデューサーのイネス・リグロンに良いところを殺された感じがします。


衣装が批判されていた宮坂絵美里が落選!

コメントを投稿する

カテゴリー