吉田えりは契約打ち切り!関西独立リーグが崩壊へ

ナックル姫こと吉田えり投手が所属する関西独立リーグの神戸9クルーズは8月29日、9月末をもって全選手と契約を打ち切ることを決定しました。
神戸9クルーズは2月から10月までの間、一律20万円の月給を支払うとの内容で契約を結んでいました。
しかし、2009年5月20日に関西独立リーグを運営していた株式会社ステラが、リーグ運営から撤退。各球団は、株式会社ステラから受け取る予定だった分配金3000万円が受け取れなくなり、厳しい経営を強いられていました。
神戸9クルーズは8月分の給料の支払いが遅延する可能性があるとのことです。
また、明石レッドソルジャーズと紀州レンジャーズの2球団も、10月分の給料を全額カットする方針で調整を進めています。
現在、関西独立リーグを運営している「株式会社関西・東海リーグ」の代表・壁矢慶一郎は「ファンの方々にも申し訳ない。来季があるかどうか正直、不安はある」とコメントしており、新たなスポンサーが付かなければ、関西独立リーグは解散するのではないかとみられています。


ナックル姫こと吉田えりの給料がカット!関西独立リーグが解散か?

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。