鳥羽一郎の代わりに秋岡秀治を散髪

演歌歌手の秋岡秀治が、8月4日放送の「探偵ナイトスクープ」で、鳥羽一郎の代わりに散髪されました。
長崎県・壱岐島で床屋を営んでいる平田貞二(45歳)からの依頼。
依頼は「壱岐島は漁師町で、客から鳥羽一郎のような髪型にしてくれという注文が多く、次第に本物の鳥羽一郎を散髪してみたくなった。腕には自信があるので、演歌の王様・鳥羽一郎を散髪させてください。」という内容でした。今回の探偵はカンニング竹山です。
平田貞二は本マグロ1本と散髪道具を持参。探偵のカンニング竹山と共に鳥羽一郎が所属する日本クラウンへ。
本人の許可を得て鳥羽一郎と面会。カンニング竹山が散髪させて欲しいと頼む。
鳥羽一郎は嫌そうな感じ。そして、「自分の体であって自分の体ではない。カレンダーの撮影中なので。俺は切っても良いんだけどね。マネージャーを呼んでくれ」とマネージャーを呼ぶ。最終的にマネージャーから散髪を断られる。
ところが、鳥羽一郎から「眉毛が伸びてるんだよ。眉毛は切れる?あまり切っちゃダメだよ」と眉毛を切ることを許可される。
平田貞二は眉毛を切ることになるが、鳥羽一郎の眉毛を切りすぎて「先の方だけでいい。切りすぎたよ。そんなに切ったらダメだよ」と怒られる。
そして、鳥羽一郎の紹介で、後輩の演歌歌手3人を紹介してもらう。3人は散髪のオーティションだと知らされていない。
オーディションに登場したのは、「天草慕情・さだめの椿」の天草二郎、「屋台酒」の大地誠、「水花火」の秋岡秀治の3人でした。
平田貞二は、「天草二郎は角刈りが似合いそう。秋岡秀治は髪が長いから髪を切ればギャップがある」ということで、秋岡秀治の髪を切ることに。
秋岡秀治に番組の主旨を伝えると、「私にはあいにくカレンダー撮影の予定がないもので。せっかくですからやらせていただきます」と快諾しました。
最後に角刈りになった秋岡秀治が新曲「水花火」を熱唱して、依頼は終了しました。
さて、番組内で依頼者の平田貞二が本マグロを持参していました。その本マグロを入れた発砲スチロールに「楽天市場」のマークが入っていたことが気になりました。
それで調べてみると、平田貞二は楽天市場に魚屋「漁師の心意気本舗」を出店していました。
会社概要は、「〒811-5214 長崎県壱岐市石田町印通寺浦196-3 店舗運営責任者:平田貞二(ネットショップ事業部) 店舗セキュリティ責任者:平田貞二」となっていたし、店舗に掲載されていた画像も一致しているので、同一人物だと分かりました。
漁師と床屋を両方やっているということなのでしょうかね。


鳥羽一郎の代わりに秋岡秀治を散髪!秋岡秀治が角刈りに!

コメントを投稿する

カテゴリー