出たいドルの「FICE(ファイス)」

秋葉原系ユニット「FICE(ファイス)」が、9月10日放送の「笑っていいとも」のコーナー「出たいドル」に出演していました。
FICEは、赤色の「炎(えん)」と青色の「氷(ひょう)」の2人組のパフォーマンスユニットで、ファイヤー(炎)とアイス(氷)を混ぜて「ファイス」と名付けられました。
炎と氷の2人は、エルビス博士が2001年に製造した正義のヒーローロボットです。後部には充電するためのコンセントが付いている。充電が切れるとフリーズしてしまう。
アピール1 アキバ最初のパフォーマー
FICEは、2002年に秋葉原の歩行者天国で最初にパフォーマンスを行った。
アピール2 中国政府高官の前でコンサート
FICEは、2006年に中国政府に招待されて日中文化交流歌謡祭に出演。このとき、氷は肺炎により欠席したため、炎1人で出席した。ロボットでもウイルスに感染する。氷は低コストのコンピューターを使用しているので、バグが多い。
アピール3 オタ芸のNo1のカリスマもFICEの追っかけ
オタ芸のカリスマ「キャン様」がFICEの追っかけで、キャン様は年間200本のライブを鑑賞している。
ゲストのYOUが大爆笑していたのが面白かったです。


秋葉原系ユニット「FICE(ファイス)」が出たいドルに出演!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。