キャスター・セメンヤの性別判定の結果

性別詐称疑惑の浮上していた南アフリカの陸上選手キャスター・セメンヤ(18歳)は、男性と女性の生殖器を持つ両性具有(別名ふたなり)だと分かりました。
オーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドによると、医学的な検査の結果、キャスター・セメンヤは両性具有(ふたなり)であることが判明。キャスター・セメンヤに卵巣が無く、男性ホルモンを出す精巣があることが確認されたとのことです。
「薬物使用などの不正では無く、医学的な問題」として、国際陸連(IAAF)は対応を協議しているとのことです。
キャスター・セメンヤの金メダルは剥奪せず、2位のジェネス・ジェプコスゲイに別の金メダルを授与する可能性があるとのことです。


性別詐称疑惑のキャスター・セメンヤは両性具有(ふたなり)だった!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。