AKB48のファンが自宅を放火

7月12日午前3時に、千葉市美浜区幕張西にある会計士の男性(60歳)宅が火事になった事件において、男性宅を放火した長男(17歳)は、開成高校3年生でアイドルグループ「AKB48」のファンだったことが分かりました。


一部情報によると、長男は7月11日に東京大学医学部受験対策の専門塾を休んでAKB48の握手会に参加。その後、塾を休んでAKB48の握手会に行っていた事を父親に叱られたため、少年は放火に及んだとのことです。

この火事で、木造2階建ての2階部分100平方メートルが焼けて、焼け跡からは母親方の祖母(85歳)の死体が発見されたほか、長女(19歳)は煙を吸って軽症を負い、長男は両腕に火傷を負っていました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。

AKB48のファンが自宅を放火へのコメント

もしakbがアイドリングとかだったら
アイドリングを責めてた??
akbに嫉妬してんじゃない?!
人気出てきたから。

  • 投稿者-
  • AKBファンの火事 by sou
  • -2010年5月15日

コメントありがとうございます。この記事は、長男による自宅放火事件の続報であり、AKB48を批判するような要素は一切含まれておりません。ご了承ください。

  • 投稿者-
  • AKB48のファンによる放火事件by管理人
  • -2010年5月15日