霊能力者の友近千鶴

お笑い芸人・友近の母親・友近千鶴(ともちかちづる=ママ友近)が、「ポスト江原啓之」「第2の細木和子」として注目されています。
友近千鶴は元々、霊能力を持っていましたが、15年前のエジプト旅行でパワーを受けて霊能力がパワーアップ。虫の知らせのようなものを感じで、阪神・大震災や米同時多発テロを回避したとのことです。
友近千鶴は愛媛県松山市でアート・コーディネーターや占い師として活躍するほか、ママ友近の芸名で南海放送ラジオのパーソナリティーを努めています。
友近千鶴は30年ほど前に、アトリエの生徒の問題にアドバイスしたことを切っ掛けに口コミで広がり、愛媛県松山市ではかなり有名な霊能力者として知られています。
一時は、「気づきのしあわせ」で話題になった「青森の神様」こと木村藤子が、ポスト細木和子と呼ばれていたのですが、話術が今ひとつということで、スピリチュアル番組を持つことができまんでした。
しかし、友近千鶴はラジオ番組のパーソナリティーも努めており、話術は十分期待できます。キャラクター次第では、友近千鶴が第2の細木和子になる可能性が大きいでしょう。
ちなみに、友近千鶴の鑑定料は2000円とのことです。


霊能力者の友近千鶴は、お笑い芸人・友近の母親だった!鑑定料は2000円!

コメントを投稿する

カテゴリー