お笑い芸人「メンソールライト」

お笑い芸人「メンソールライト」(内藤陽介=ないとうようすけ=30歳)が、9月19日放送のお笑い番組「エンタの神様」で、エンタデビューしました。
メンソールライトはピン芸人で、「冷やかな発火点」というキャッチフレーズで紹介され、「立ち飲み」というネタを披露しました。
メンソールライトの芸風は、落語口調での1人漫談です。
メンソールライトの本名は内藤陽介で、出身地は岩手県。誕生日は1979年6月18日で、血液型はB型。身長は175cmで体重は65kgです。
内藤陽介は吉本総合芸能学院(NSC)東京校の8期生出身。内藤陽介(ボケ)は会津孝太(ツッコミ)と共に吉本興業に所属して、お笑いコンビ「インジャリカン」として活動していましたが、2005年4月に解散しました。
その後、太田プロダクションに所属して、内藤陽介と会津孝太の2人はお笑いコンビ「のみくい処」として活動していましたが、解散していました。
内藤陽介は、2008年からお笑い芸人「メンソール」として活動。エンタの神様では「メンソールライト」の名義で出演しました。
メンソールライトの公式ブログは無く、Wikipediaのページもありません。


お笑い芸人「メンソールライト」の内藤陽介です。ブログとWikipediaについて。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。