宮西亜紗美が痴漢被害を告白

大食い選手の宮西亜紗美(26歳)が、8月30日に中国・マカオで人生初の痴漢被害に遭いました。
宮西亜紗美は「元祖!大食い王決定戦 最強の名を継ぐ者たち」の3回戦を勝ち上がり、アンジェラ佐藤(佐藤綾里=34歳)、バレリーナ古川(古川淳美=26歳)、薬屋の木場泉(31歳)、ロシアン佐藤(佐藤ひとみ=24歳)らと共にマカオへ飛びました。
大食い選手達は、番組からのプレゼントとして、チャイナドレスを購入することになりました。
宮西亜紗美は、中村有志の「肌が白いから黒い方が似合う」とのアドバイスを受けて黒いチャイナドレスを選びました。
その後、宮西亜紗美は「お尻を触られました」と、痴漢被害に遭ったことを番組内で告白しました。
なお、ロシアン佐藤のチャイナドレス姿が一番かわいかったです。


大食いタレントの宮西亜紗美がチャイナドレスで痴漢に遭う!

コメントを投稿する

カテゴリー