三浦理恵子はホラー映画マニアだった

タレントの三浦理恵子(みうらりえこ=36歳)が2010年3月5日放送の「ごきげんよう」にゲスト出演して、ホラー映画ファンであることを明かしました。

三浦理恵子はホラー映画が大好きで、ストレス解消のために1日5~6本のホラー映画を観ることがある。

家の中には「これ何だろう?」と思うガラスじゃない窓があり、夜中にトイレに起きると、その窓からジェイソンが出てくるような気がするそうです。

三浦理恵子は最近よく夢にうなされて起き、起きるといつも汗でビショビショになるので、デトックスになると話していました。

三浦理恵子は、映画ではホラー映画が一番好で、生まれて始めて見たホラー映画は「死霊のはらわた」。一番好きなのは「エクソシスト」と「ミザリー」の2本だそうです。

残念ながら幻のホラー映画「シェラデコブレの幽霊」の話題は出ませんでした。

なお、三浦理恵子はホラー映画を観ていると、一番怖い場面で笑ってしまうそうです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。