テクニカルカレッジ神戸が閉鎖

兵庫県神戸市中央区にある専門学校「テクニカルカレッジ神戸」が、10月11日に授業を中断しました。

テクニカルカレッジ神戸を運営する学校法人「宮本学園」は、資金繰りに行き詰まり、テクニカルカレッジ神戸は廃校になるとみられています。

宮本学園を支援していた学校法人「神戸学園」の理事長・稲葉豊は辞任するとともに、宮本学園を支援を打ち切りました。
テクニカルカレッジ神戸には、280人の生徒が在籍していましたが、生徒の新しい受け入れ先は決まっておらず、今後の動向が注目されています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。