清水利紗の愛犬

ショップ経営の清水利紗(しみずりさ=24歳)が、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」で、彼氏に注意された犬のしつけのエピソードを紹介しました。
清水利紗の自宅でバーベキューをしていたときの話。愛犬のマッシュとポテトと彼氏が並んで肉が焼けるのを待っていた。
肉が焼けたので、清水利紗が焼けた肉を最初に愛犬のマッシュとポテトに与えた。すると、彼氏に「それは変だろ。人間が先だろ」と注意されたと清水利紗は話していました。
清水利紗は現在、ラブラドール・レトリバーとジャック・ラッセル・テリアを飼っているそうです。
声楽の板橋えりか(21歳)によると、犬に人間の食べている食事を与えると、臭いも味も強すぎるため、犬がバカになるとのことです。


実家がお金持ちの清水利紗は、愛犬に焼肉を与えて、彼氏に注意されました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。