森聖二が死去

ムード歌謡グループ「黒沢明とロス・プリモス」のリーダー・森聖二(もりしょうじ=70歳)が死去しました。
森聖二は10月18日午後1時、東京都新宿区にある慶応義塾大学付属病院で、心不全のために死去しました。
森聖二は10月17日午後2時に東京都港区にある自宅で倒れて、慶応義塾大学付属病院へ送られていました。
喪主は妻の富美子が務め、葬儀は近親者だけで行う。後日、お別れ会を開催するとのことです。
森聖二は1966年に「黒沢明とロス・プリモス」のボーカルとしてデビュー。「ラブユー東京」「雨の銀座」などのヒット曲で知られていました。
10月17日には、「帰って来たヨッパライ」で有名な歌手の加藤和彦(かとうかずひこ=62歳)が長野県軽井沢町にあるホテルの客室で、遺書を残して首吊り自殺をしていました。


友愛された!歌手の森聖二が死去しました。死因は心不全です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。