寄居城北高校に死守寄居愚連隊が参上

埼玉県大里郡寄居町桜沢にある県立寄居城北高校で「死守寄居愚連隊」という謎のメッセージが見つかりました。
2月7日午前7時、寄居城北高校に出勤した教員が、校舎の窓28枚が割れており、壁にスプレーで「死守寄居愚連隊」と書かれているのを発見して、110番通報しました。
寄居城北高校は2月6日午後11時まで異変が無かったことを確認しており、埼玉県警寄居署は、2月6日午後11時以降に犯行が行われたものとみて、器物破損の容疑で調べを進めています。
インターネット掲示板「2ちゃんねる」では、死守寄居愚連隊について、「寄居(地名)を死守する愚連隊」と解釈する説と、「シーモンキー愚連隊」と読む説とが挙がっています。


寄居城北高校に残された謎のメッセージ「死守寄居愚連隊」とは。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。