マイケル・オーウェンにデスブログが発動

サッカー元イングランド代表でマンチェスター・ユナイテッドのFWマイケル・オーウェン(30歳)にデスブログが発動したのではないかと、インターネット上で話題になっています。

マイケル・オーウェンは2月28日に行われた試合中に負傷して退場。このときに太ももの裏を痛めて、3月8日に出術を受けることとなり、今シーズン中の復帰は絶望となったうえ、ワールドカップ出場も絶望的となりました。

このため、インターネット上では、マイケル・オーウェンにデスブログが発動したのではないかという指摘が挙がっているのです。

なんと、公式ブログが「デスブログ」の愛称で親しまれている東原亜希は、マンチェスター・ユナイテッドの試合を観戦したことを報告公式ブログの2009年11月22日付け記事で報告していたのです。

ーー引用開始ーー
母さんは人生二回目
娘っこは人生初めての
フットボール観戦~
マンチェスターユナイテッド
VS
エバートン
っていうとこの試合だよ
まさかまさかですよ。
うかれぽんち時代には
想像もしてなかったよ~
マンチェスターが3-0で勝って
盛り上がったよ~
(中略)
サッカーのためだけの
マンチェスタースタジアムは
すごく大きくてきれいだったよ
ーー引用終わりーー

東原亜希の日記はライブドアニュースなどで取り上げられ、インターネット掲示板「2ちゃんねる」では、「マンチェスター・ユナイテッド終了のお知らせ」「マンチェスター・Uが終わった」などと話題になっており、マンチェスター・ユナイテッドの将来が心配されていました。

1958年には、マンチェスター・ユナイテッドは飛行機事故により主力選手の大半を失った「ミュンヘンの悲劇(マンチェスターの悲劇)」が起きており、ミュンヘンの悲劇が再び起こるのではないかと心配する声も挙がっています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。