鶴岡八幡宮のご神木にデスブログが発動

神奈川県鎌倉市雪ノ下にある鶴岡八幡宮のご神木(樹齢1000年)にデスブログが発動したと、インターネット掲示板「2ちゃんねる」で話題になっています。
2010年3月10日午前4時40分、鶴岡八幡宮敷地内にある天然記念物のご神木「大銀杏(おおいちょう)」が根本から倒れました。
大銀杏は樹齢1000年とされ、鎌倉幕府の3代将軍・源実朝を殺害した公暁(くぎょう)が、大銀杏の隠れていたという言い伝えから、別名「隠れ銀杏」とも呼ばれていました。
また、近年はパワースポットとして注目を集めていました。
東原亜希はデスブログと呼ばれる公式ブログの2010年1月16日付け記事で、「午前中あったかいうちに鎌倉の鶴岡八幡宮に行ってきたよ~混んでた~!でもぎんなんやさん気になる気になる ぎんなん食べたかった~ぎんなーーーーん!」と書いていました。
ちなみに、ぎんなんを漢字で書くと「銀杏」になります。
このため、2ちゃんねるでは、「銀杏でピンポイント」「卑弥呼を超えた」などと話題になっています。


鶴岡八幡宮のご神木にデスブログが発動?ご神木の「大銀杏(おおいちょう)」が倒れる。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。