メディカル・アソシエイツは癒着している

ドラマ「チーム・バチスタ2」の原作「ジェネラル・ルージュの凱旋」に登場する医療代理店「メディカル・アソシエイツ」について調べました。

このページも「ジェネラル・ルージュの凱旋」のネタバレを含んでいるので、閲覧には注意してください。

メディカル・アソシエイツは、ジェネラル・ルージュ(血まみれの将軍)と呼ばれる天才救急救命医の速水晃一と癒着しています。

メディカル・アソシエイツの社長は結城(ゆうき)という人物で、愚痴外来の田口公平も結城と面識があるようですが、「ジェネラル・ルージュの凱旋」ではその関係は明かされません。

調べてみると、メディカル・アソシエイツは、ジャズバー「ブラック・ドア」が入所しているビルの2階にある医療代理店で、結城が社長を務めており、結城の娘夫婦もメディカル・アソシエイツで働いているようです。

ジャズバー「ブラック・ドア」は、水落冴子がライブを行い倒れた場所です。

メディカル・アソシエイツは医療代理店ですが、病院買収企業の企業舎弟でもあるようです。

桜宮サーガでもメディカル・アソシエイツと田口公平らの関係は判明しないので、今後の小説で関係が明かされていくと思います。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」のネタバレは、「ジェネラル・ルージュの凱旋」のネタバレをご覧下さい。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。