アングラ歌手の浅川マキが自殺

アンダーグランド(アングラ)歌手の浅川マキ(あさかわまき=67歳)が、滞在先のホテルで自殺しました。


1月17日午後7時45分、愛知県名古屋市中央区にあるホテル一室の浴室で、浅川マキが倒れているのを事務所スタッフが発見しました。発見時は既に心肺停止状態だったとのことです。

浅川マキは病院へ運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。詳しい死因は不明ですが、一部報道によると自殺したものとみられています。

浅川マキは1月17日夜に愛知県名古屋市にあるライヴハウス「JAZZ INN LAVELY」で、渋谷毅やセシル・モンローとともにライブを行う予定でしたが、ライブ会場に現れないため、スタッフがホテルを訪れていました。

浅川マキは石川県美川町出身。1967年にレコード「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。アングラ歌手として知名度を有していました。代表曲は「夜が明けたら」「かもめ」などです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。