メディカル・アソートは速水晃一と癒着している

ドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」に登場する医療代理店メディカル・アソートと速水晃一との癒着について。

原作で登場する医療代理店メディカル・アソシエイツは、ドラマでは医療代理店メディカル・アソートになっています。これは「メディカル・アソシエイツ」という会社が実在するからでしょう。

原作ではジェネラル・ルージュこと速水晃一と不定愁訴外来(愚痴外来)の責任者・田口公平の2人が学生時代の麻雀仲間という設定ですが、ドラマでは速水晃一と厚生労働省の白鳥圭輔とが学生時代の同級生という設定になっています。

メディカル・アソートは火災のあった城東デパート跡地に総合病院「M・A・H(メディカル・アソート・ホスピタル)」の建設を計画し、M・A・Hのセンター長に速水晃一を迎えようとしています。

原作の簡単なネタバレをしておきます。メディカル・アソートは速水晃一と癒着しています。速水晃一がいつも舐めているチュッパチャップスが伏線となっています。

小説「ジェネラル・ルージュの凱旋」の詳しいネタバレはジェネラル・ルージュの凱旋のネタバレをご覧下さい。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。