ナイナイ岡村隆史を脅迫した犯人を逮捕

警視庁は2011年7月25日、お笑いコンビ「ナイティナイン」の岡村隆史を脅迫したとして、大阪府松原市に住む無職の男性(28歳)を殺人の容疑で逮捕しました。

警視庁によると、男性は2011年7月20日午後4時35分、大阪府松原市にある自宅のパソコンから、東京都港区役所のHPに「ナイナイの岡村が共演者や後輩芸人の悪口ばっか言うたり、いじめたりするので、23日と24日の間にナイナイの岡村を殺します」などと書いたメールを送信した疑いがもたれています。

男性は調べに対して、「メールを送ったのは事実だが、殺害するつもりはなかった」などと供述しているとのことです。

岡村隆史は殺害予告のあった7月23日と24日の2日間は、フジテレビ系番組「FNS27時間テレビ」に出演していました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。