Feamの平山歩美はインフルエンザ合併症だった

血液の病気により芸能活動を停止しているアイドルユニット「Feam」のメンバーAyumi(平山歩美=19歳)は、インフルエンザ合併症に感染により芸能活動を停止したことを発表しました。

平山歩美は活動停止について、「今回たくさん心配をかけてすみませんでした。早く治ると思ったんですが、インフルエンザ合併症になってしまいました。治すのにまだ時間がかかりそうなので、完治するまでFeamをお休みすることになりました。心配かけてばかりですみませんが、元気になりしだいがんばるけんよろしくおねがいします。」とコメントしています。

インフルエンザ合併症とは、インフルエンザの感染や2次感染により肺炎や気管支炎や脳症を発表した時の病気の総称で、合併症の症状によっては死に至ることもある病気です。

平山歩美は福岡県出身のアイドルで、芸能事務所「ゴールデン・スター・プロモーション GooD-Staff(グッドスタッフ)」に所属。2009年8月にFeamに加入していましたが、2010年2月に芸能活動を停止しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。