ダンプ松本は余命3年

元女子プロレスラーのダンプ松本(松本香=48歳)が、医師から余命3年と告知されました。
ダンプ松本は公式ブログの2009年5月24日付け記事で、5月21日に行われた日本テレビ系番組「寿命をのばすワザ百科」(5月30日放送)の収録で、余命3年を告知されたことを報告しました。
ダンプ松本は「寿命をのばすワザ百科」の企画で、最先端の医学を駆使したオリジナルの人間ドックを受け、その結果が番組内で発表され、余命3年と宣告されました。
なお、ビールは1週間に2回飲むことは許可されたとのことです。
ダンプ松本は、1984年にブル中野と「極悪同盟」を結成して、ヒール(悪役)レスラーとして活躍していました。


ダンプ松本に余命3年の余命宣告が出ました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。