大根そばの作り方

4月22日放送の「秘密のケンミンSHOW」が、栃木県佐野市に住む栃木県民は大根の千切りをのせた「大根そば」が好きと紹介しました。
大根そばとは、盛りそばの上に大根の千切りを載せたそばで、シャキシャキした食感が楽しめるそうです。
大根そばのレシピは、通常通りに釜でそばを茹でて冷水で絞める。そして、大根を千切りにして、釜で茹で、冷水で絞め。最後の大根の千切りをそばの上に載せるだけです。
大根の千切りは、刺身のつまを作る専用のスライサーで作ります。店によっては千切りの太さは様々ですが、大根とそばの太さを揃えるようにすると良いようです。店によっては千切りを茹でないこともあるそうです。
専門家によると、貧しい時代に量を増やす目的で大根の千切りを載せるようになった。明治時代にはもう大根そばを食べていたそうです。


栃木県佐野市の大根そばの簡単なレシピです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。