スーザン・ボイルのギャラは1曲で528万円

イギリスの大衆紙「デーリー・エクスプレス」は、イギリスの歌手スーザン・ボイル(48歳)が2009年末に放送されたNHK紅白歌合戦に出場した時のギャラ(報酬)は3万5000ポンド(528万円)にのぼると報じました。
また、他の報道によると、NHKはスーザン・ボイルのために渡航費や滞在費など1000万円の経費をかけているとのことです。
NHL紅白歌合戦の司会者のギャラが100万円で、北島三郎や和田アキ子などの最高ランクの歌手で50万円。特別に出演を要請した歌手でもギャラは100万円レベルだそうです。
日本人の出演者のギャラを考えれば、スーザン・ボイルは破格の報酬を得たと言えます。
スーザン・ボイルは2009年4月にイギリスのオーディション番組に出演して絶賛される。その放送が動画投稿サイト「YouTube」に投稿され、世界的な反響を呼んでいました。
スーザン・ボイルが2009年11月に発売したデビューアルバム「夢やぶれて」は世界で800万枚を販売。NHK紅白歌合戦でも「夢やぶれて」を熱唱しました。


NHK紅白歌合戦のスーザン・ボイルのギャラは528万円でした。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。