過塩素酸の日本カーリットで爆発

神奈川県横浜市金沢区福浦にある化学製品製造会社「日本カーリット(東証1部:4271)」横浜工場で爆発が起きました。
1月7日午後5時45分、日本カーリット横浜工場の敷地内で爆発があり、炎上。15分後にも再び爆発が起きました。
日本カーリット横浜工場の敷地内にある工場5棟のうち3棟が倒壊。消火活動が行われていますが、午後7時現在も残りの2棟が燃えています。
この爆発により、作業員4人と付近を走行していた自動車の乗員2人の計6人が負傷しています。
横浜工場では、「過塩素酸」という化学薬品を製造しているとのことです。
日本カーリット横浜工場では、旧社名「関東高圧化学」だった2008年4月にも作業員2人が死傷する爆発事故を起こしていました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。