上村智恵美が魔女達の22時に登場

バツ2の上村智恵美が、7月14日放送の「魔女達の22時」に、「48歳で孫もいるのに、歳を18歳さば読んで、20歳年下の彼氏と付き合っている魔女」として登場しました。

今回の魔女は、お姉系スタイリスト・小椋ケンイチの情報提供でした。

上村智恵美は、20代の男女が集まる合コンに出席。27歳と年齢をごまかして25歳の男性とデートをすることになる。

合コンは暗い場所なので年齢をごまかせたが、デートは明るい場所なので不安だった。しかし、男性は気付かなかった。

デートを重ねて半年が過ぎたある日、過労による貧血で上村智恵美が倒れる。男性が病院へ連れて行く。病院の受付で保険証を見て、上村智恵美の本当の年齢を知ることになる。

男性は本当の年齢を知っても、交際を続け、結婚する予定とのこと。

上村智恵美はエステシャンで、大阪府のエステで店長を務めていました。放送で、「Art Matsumoto」というのがチラッと映っていたので、おそらくこれが店舗名だと思います。

ただし、ネットで検索しても「Art Matsumoto」というエステ店は出てこなかったので、店舗名ではないかもしれません。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。