中村あゆみの新車購入の裏話

中村あゆみが、7月20日放送の「ごきげんよう」で、新車を購入した裏話をしました。

中村あゆみは元々スピード狂で、20代の頃はバイクを改造して乗っていた。

33歳の時に娘を出産。その後離婚をした際、自分にもしものことがあれば、娘を食べさせることが出来なくなるとして、運転免許書をハサミで切って破棄した。

それから、ファンのじゅんちゃん(後にスタッフとなる)がミニバンで送り迎えをしてくれるようになる。中村あゆみの移動距離が長く、じゅんちゃんの車が3年で10万Kmを超えてしまった。

車をじゅんちゃんに買わせる分けにはいかないので、中村あゆみが車を購入することにした。当初はコンパクトで手軽な白い車を購入したかったのだが、周りの人間が「中村あゆみのイメージならアメ車だ」「色は黒だ」と言うので黒い車を買うことになったそうです。

中村あゆみはボーダーのシャツに白いホットパンツでした。ホーダーのシャツはバスクシャツかと思ったのですが、首回りの形状が少し違っていました。

それと、調べてみると、中村あゆみは2度離婚していました。1度目の離婚は1997年です。その後実業家の男性と結婚して、長女を出産していたのですが、2004年6月下旬に2度目の離婚をしたようです。2度目の離婚の原因は、音楽活動の再開が影響しているようです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。