松本人志に怖いと言われた大橋慶子

PTAこと大橋慶子(おおはしけいこ=24歳)が、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」で、ゲストの松本人志に怖いと言われました。
合コンでお目当ての男性がトイレに立つと、数分後に大橋慶子もトイレに立って、男性を待ち伏せする。
男性がトイレから出てくると、「あら!偶然じゃない」と声をかける。そして、男性の下半身に目線をやり、「あらっ!チャックが開いちゃっているわ」と言って、男性のチャックを閉めてあげる(開いていなくても閉めるふりをする)。
すると、「男性はみっともない物を見せてしまった」と思い、2人の秘め事ができ、強烈な印象を残すことができる。男性は仲間内で「あいつは良いよ」と話すことで、みんなが大橋慶子のことを気になりだし、気にすることで好きになると大橋慶子は話していました。
明石家さんまは「あなた合コンでモテないって、先々週に発表したばかりじゃないですか」と突っ込んで石田歩にモノマネを振り、石田歩が「ちょっと私もかまってくださいよ~」と大橋慶子モノマネをしました。
そういえば、大橋慶子は以前に、合コンに参加しても周りの人が居なくなると話して、石田歩がそのモノマネをして爆笑をとっていました。
大橋慶子は米国公認会計士の資格を持っていて、ゴールドマンサックスで経理を担当しているという噂ですが、男性は財務のようには行かないのでしょう。
それと、今回のゲストは、ドMの松本人志でした。明石家さんまが、「松本、すっごいSやぞ」と大橋慶子のことを紹介すると、松本人志は「あのね。その、もう、低い声が怖い」と拒否していました。
松本人志は「恋のから騒ぎ」でドMを強調していたのですが、嫁の伊原凛(宣喜娜=ソンヒナ)はSということなのでしょうか。


大橋慶子の合コンテクニック!松本人志に怖いと言われる!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。