津久井克行が死亡

男性デュオ「class(クラス)」の津久井克行(つくい・かつゆき=49歳)が膵臓癌(すいぞうがん)のために死去しました。
津久井克行は10月2日午後2時1分、東京都内にある病院で、膵臓癌のために死去しました。
葬儀と告別式は密葬で行い、後日、お別れ会を開催する予定とのことです。
津久井克行(ひうらたかのり=49歳)は1993年4月にclassとしてデビュー。デビュー曲「夏の日の1993」でミリオンヒットを記録。1996年に解散していましたが、2003年にclassを再結成していました。
津久井克行は、2009年5月に行ったイベントで、胆管がんを患っていることを公表していました。


classの津久井克行が膵臓癌で死亡

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。