鳩山由紀夫を告発する会

「鳩山由紀夫を告発する会」が、2009年7月に鳩山由紀夫首相と元公設秘書と会計責任者の3人を政治資金規正法違反(虚偽記載など)の容疑で、警視庁特捜部に告発状していたことが分かりました。
鳩山由紀夫の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書には、死亡した人の名前や献金していない人の名前が個人献金者として記載されていました。
鳩山由紀夫は2009年6月に会見を開き、架空の寄付者は2005年から2008年までの4年間で、計193人・総額2177万円に上っていたことを発表していました。
警視庁特捜部は、政治への影響を考慮して、8月31日投開票の第45回衆議院議員総選挙の終了を待って捜査を開始したとのことです。


鳩山由紀夫を告発する会の代表は友愛される?

コメントを投稿する

カテゴリー