有吉弘行がパキスタン兵に友愛されてゾッとする話

元お笑いコンビ「猿岩石」の有吉弘行が、10月20日放送の「松本人志の○○な話!」の「ゾッとする話」で、パキスタンの兵隊に友愛されてゾッとした話を紹介しました。

電波少年の企画「世界一周ヒッチハイクの旅」で、パキスタンを訪れたときの話です。

有吉弘行は、パキスタンの砂漠地帯で野宿をして寝ていた。急に寒気がして目を覚ますと、枕元に銃を持ったパキスタン兵が立っていた。

パキスタン兵が「何をしているんだ」と話しかけてきた。有吉弘行は、ヒッチハイクをして旅をしていて、1週間もお風呂も入っていないことを話すと、パキスタン兵は「家に来い」と言った。

有吉弘行は怖かったが、パキスタン兵は銃を持っているので、逆らわずにパキスタン兵の家に行くことにした。

有吉弘行はパキスタン兵の家でシャワーを浴びた。その後、パキスタン兵が「マッサージをしてやる」と言うので、逆らわずにマッサージを受けることにした。

マッサージをする手が時々、有吉弘行の首元まで伸びてきたので、有吉弘行は「殺されるのではないか」と怯えていた。

パキスタン兵は体をマッサージしてくれるのだが、次第に手が有吉弘行の股間へ伸びてきた。

体のマッサージ6に対して股間のマッサージ4の割合だったのが、次第に股間の割合が多くなり、ついには股間のマッサージだけになってしまった。

有吉弘行はヒッチハイクの旅を続けており、久しぶりの刺激だったので、果ててしまった。

すると、気を良くしたパキスタン兵が顔を近づけてきたので、有吉弘行は「ノーマウス」と言ってキスを拒否した。

パキスタン兵は傷つき、切ない顔で「君のことが好きなので、写真をくれ」と言った。

有吉弘行はパスポート用に持っていた写真を渡すと、パキスタン兵は写真にキスをして、ウインクをして去っていったので、有吉弘行はゾッとしたと話していました。ちなみに、有吉弘行はゲイではないそうです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。