加藤夏希が元彼を提訴

ドラマ「リアルクローズ」に出演中のタレント・加藤夏希(かとうなつき=24歳)は10月21日までに、過去に交際していた元マネージャーの男性を相手取り、3000万円の損害賠償を求めて、東京地裁へ提訴しました。
元マネージャーは定期預金口座を開設すると偽り、加藤夏希の預金から3000万円を横領したとして、加藤夏希は訴えています。男性は横領したお金をパチンコや風俗に費やしたという。
加藤夏希は交際1年で別れ話を切り出したが、元マネージャーは「交際をばらす」などと脅したため、交際は続いていたいう。
インターネット掲示板「2ちゃんねる」では、加藤夏希が3000万円の預金を持っていることに驚きの声が挙がっています。
また、加藤夏希に彼氏がいた件について、ファンから失望の声が挙がっており、加藤夏希は3000万円相当以上のイメージダウンにつながるのではないかと言われています。
2009年6月には、タレントの来栖あつこ(31歳)が、「テニスの王子様」で有名な俳優で交際相手のTakuya(22歳)へ貸した数百万円が返済されないとしてトラブルとなっていました。


加藤夏希が3000万円返せと元彼を訴える!3年間同棲状態か?

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。