清水利紗の自宅にはシャガールの絵がある

実家がお金持ちの清水利紗(しみずりさ=24歳)が、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」で、シャガールの絵を見た彼氏のエピソードを紹介しました。
清水利紗の彼氏が、清水利紗の自宅に遊びに来たときの話です。
絵画好きな清水利紗の親は、絵画をコレクションしていて、自宅には絵画を飾っている。
彼氏が遊びに来る前に、本物のシャガールの油絵を飾ったので、「この絵は特別な絵なんだよ」と説明して彼氏に絵を見せた。
すると、彼氏は「利紗が書いたの?」と言った。
彼氏の言葉を聞いた清水利紗は、「絵画の価値が分からない人なんだ」と思ったそうです。
清水利紗は4人家族。自宅は150坪で、10部屋以上ある。最近、3階を増築した。3階にはシアタールームがあるそうです。
清水利紗は、「シャガールの絵は数千万円くらい。ちゃんとした値段は聞いていないから、分からないんですけど」というと、明石家さんまは「何千万?億するって」と言っていました。


お金持ちの清水利紗の実家には本物のシャガールの絵画があります。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。