ジャルジャル後藤淳平の有料チャンネル

ジャルジャルの後藤淳平が、1月26日放送の「人志松本の○○な話」で、ホテルの有料チャンネルを見るためのカードの自販機の置き場所に苦言を呈しました。
ジャルジャルの後藤淳平は大阪に住んでおり、東京都で仕事をするときはホテルに泊まる。その時に、有料チャンネルを見るのだが、有料チャンネルを見たことがバレ無くない人が買うカードの自動販売機が人通りの多いエレベーターの前に置いてある。
ある日、ジャルジャルの後藤淳平は風呂上がりに有料ちゃんねるを見たくなり、バスローブのまま1000円を握りしめて、有料チャンネルを見るためのカードを買いに行った。
カードを購入していると、エレベーターが上がってきたので焦ってしまい、機械に1000円札が上手く入らない。1000円札が入っても「ガシャーン・ウイーン・ウイーン」と大きな音がするし、入っても1000円札がクシャクシャだから戻ってきてしまう。
なんとか、エレベーターが上がってくる前にカードを購入することができ、ジャルジャルの後藤淳平はバスローブをはだけながら走って部屋に帰ったそうです。
ジャルジャルの後藤淳平は、「何でこんなスパイみたいなことをしなくてはならないのか。置く場所が違うだろ」とホテルに苦言を呈しました。


<ジャルジャル後藤淳平の○○な話!ジャルジャル後藤はホテルで有料チャンネルを見るためのカードを苦労して買っていた。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。