いとうあさこが性に目覚める

脇汗で有名なお笑い芸人いとうあさこ(39歳)が、1月26日放送の「人志松本の○○な話」で、性に目覚めたことを告白しました。
2010年6月に四十路(40歳)になるいとうあさこは、周りの人から「女は40歳から花が咲く」「女は40歳を過ぎると性欲が増す」と聞かされていた。
しかし、いとうあさこは自分にそういう兆候が無いので、みんなの意見に疑問を持っていました。
ところが、2009年末にドラマ「ロングバケーション」の再放送を見て、若い人の恋愛を見せ付けられたことから、性欲が止まらなくなり、抱かれたいと思うようになったそうです。
ちなみに、キム兄こと木村祐一(46歳)がダウンタウンの浜田雅功(46歳)に、「40歳を過ぎると性欲が落ちますね」と話しかけたら、完全に無視されてしまったそうです。


いとうあさこの○○な話。脇汗のいとうあさこが性欲に目覚めました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。