逆さまダイエットの段本珠希

段本珠希(だんもと・たまき=31歳)が、3月9日放送の「魔女たちの22時」に、逆さまダイエットで30キロのダイエットに成功した魔女として登場しました。
段本珠希は岐阜県出身。地元では飛騨牛が半額程度で手に入り、切り落としならさらに安く購入でき、段本珠希は大好きな飛騨牛を食べて、身長150cmなのに体重78kgまで太っていた。
中学生の時に好きな人に告白すると「ダルマみたい」と言われて振られ、クラスメイトからは安室奈美恵と同じ身長なのに体重は2倍だとからかわれていた。
段本珠希は高校を卒業すると直ぐに上京。あこがれの109で服を見ても着られるサイズは無く、客からも笑われた。
段本珠希は逆立ちすると少し痩せて見えることに気付き、少しずつ逆立ちの時間を延ばしていった。
やがて、毎日1分間の逆立ちをするようになり、体重を30kg減らすダイエットに成功しました。
内科医師によると、逆立ちをすることで、内臓の位置が正しくなり、基礎代謝を上げることがあるそうです。


逆さまダイエットで30kgの減量に成功した段本珠希が、3月9日放送の「魔女たちの22時」に出演しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。